看護師は人手不足

看護師は、人手不足です。看護師は女性が多い職場ですから結婚や出産を機に辞めてしまう方は多いと言われています。仕事も重労働のせいか、子育てをひと段落終えた方が戻ってくる確率が少ないです。看護学校を卒業しても勤務1年目で弱音を吐いてしまい、長続きしないのが、現状です。その理由は看護師の仕事は残業が多く生活の不規則で、重労働だからです。だから一度辞めたら看護師に復帰する気持ちにはなれないみたいです。ですから看護の資格は取得している方は沢山います。ただ復帰してくる方が非常に少ない為です。実際に家事や仕事を両立することは難しい業種だと言えます。業務は正確性を求められる為、ミスは許されません。命に関わることも、あります。それに職場環境も女性がとても多いので人間関係が上手くいかないことが多いみたいです。非常に忍耐力が、必要です。看護師が不足になれば、医療業界は大変なことになって、しまいます。皆早死に、してしまいます。看護師募集をしても集まらないのが、現状です。好条件で看護師募集しても集まりません。とても深刻な、問題です。そこで今はパートの看護師も増えてきています。パートの場合残業がないのがメリットです。時間に融通がきいて、時給も高いです。精神的にも負荷がかかること少ないです。看護師募集でパートを雇用することによって看護師の雇用を増やせたらより良い社会ができると思います。ですから復職し易い環境を作ることが必要だと思います。